AutoCAD

【広告】AutoCADを賢く購入しよう!価格と購入プランを表で解説|セール中が買い時

※当サイトではアフィリエイトおよびGoogle Adsenseの広告を掲載しています。

acadprice_eyecatch
  • AutoCADの価格や購入プランを表で見比べたい
  • 永久ライセンスの買い方を知りたい
  • 購入前の注意点を知りたい

AutoCADの購入を考えているけど、価格がよくわからなくてお困りではないでしょうか。サポートやライセンス更新も含めた、トータルの費用が予算に収まるのか不安に思う方も多いはず。

この記事ではAutoCADの価格と購入プランについて表を使って解説します。AutoCADのメリットデメリットや、購入時の注意点も解説するので納得してAutoCADを購入できます。

購入してから後悔したくない方はぜひ最後までお読みください。

AutoCADは年額71,500円(税込)、AutoCAD Plusは年額231,000円(税込)。サブスクリプションの期間は1ヶ月、1年、3年の3つです。1日単位で利用できるプランもあり、教育機関の方なら無償で使用できます。永久ライセンスの販売は終了しているため、買い切りはできません。

AutoCADはセール期間中に正規の販売元から購入することをおすすめします。長く快適に使い続けたいなら充分なスペックのパソコンを用意することが重要です。

安心の返金保証付き

無料体験版あり

AutoCADの価格と購入プラン

acadprice_image1

AutoCAD、AutoCAD Plusの価格や購入プランについて解説します。使用目的に合った購入プランを選びましょう。

AutoCADは年額71,500円(税込)

AutoCADの価格は年額71,500円(税込)です。1年契約以外には1ヶ月契約と3年契約のプランがあり、3つすべてのプランにはサポート費用も含まれています。それぞれの価格は以下の表をご覧ください。

サブスクリプション期間価格(税込)1ヶ月あたりの価格
3年214,500円約6,000円
1年71,500円約6,000円
1ヶ月8,800円8,800円

1年契約と3年契約は1ヶ月当たりの価格は同じですが、1ヶ月契約はほかのプランと比べて約2,800円高くなります。長期の利用を検討している方は1年契約か3年契約がおすすめです。

安心の返金保証付き

はこさん。
はこさん。

短期や不定期で利用したい方は、後述する1日単位で利用できる従量課金制プランも検討してみてください。

業種別の効率化ツール付きは年額231,000円(税込)

通常のAutoCADに業種別の効率化ツールを付けた「AutoCAD Plus」が2021年から販売されています。以下のような7つのツールセットが含まれており、ニーズに合わせて自由に使えます。

ツールセット名用途公式サイト
Architectureツールセット建築設計詳細を見る
Mechanicalツールセット機械設計詳細を見る
Electricalツールセット電気設備設計詳細を見る
MEPツールセット
(日本語未対応)
機械、電気
給排水衛生設備設計
詳細を見る
Plant 3Dツールセットプラント設計詳細を見る
Map 3Dツールセット地理情報システムマッピング詳細を見る
Raster Designツールセットラスターイメージを
DWGオブジェクトに変換
詳細を見る

AutoCAD Plusは1年契約で年額231,000円(税込)です。通常のAutoCADと同じように1ヶ月契約と3年契約のプランがあり、3つすべてのプランにはサポート費用も含まれています。それぞれの価格は次のとおり。

サブスクリプション期間価格(税込)1ヶ月あたりの価格
3年693,000円19,250円
1年231,000円19,250円
1ヶ月28,600円28,600円

1年以上の契約にすると1ヶ月契約の場合と比べて、1ヶ月あたりの価格は9350円お得です。長期の利用を検討している方には1年契約か3年契約をおすすめします。

無料体験版あり

従量課金制プランなら日額約3,000円

サブスクリプションの買い方以外にも「Autodesk Flex」と呼ばれる、製品を1 日単位で利用できる従量課金制プランがあります。

>>Autodesk Flex | 従量課金制 | 使った分だけお支払い

事前に購入したトークンを使って、任意のユーザーが対象製品に24時間アクセスできます。トークンの単価と購入後の有効期間は次のとおりです。

  • トークン単価:343.2円~429円(税込)
  • 購入後の有効期間:1年間

大量購入するとトークン単価は安くなります。必要なトークン数は製品によって異なるので注意してください。たとえば、AutoCADとAutoCAD Plus(ツールセット)の必要トークン数と日額は以下のようになっています。

製品必要トークン数日額(税込)
(トークン単価 x 必要トークン数)
AutoCAD72402.4 ~ 3,003円
AutoCAD Architecture72402.4 ~ 3,003円
AutoCAD Electrical72402.4 ~ 3,003円
AutoCAD MEP72402.4 ~ 3,003円
AutoCAD Map 3D72402.4 ~ 3,003円
AutoCAD Mechanical72402.4 ~ 3,003円
AutoCAD Plant 3D72402.4 ~ 3,003円
AutoCAD Raster Design41372.8 ~ 1,716円
はこさん。
はこさん。

通常のAutoCADの場合、1ヶ月に3日以上使うならサブスクリプションにした方がお得です。

使用頻度が少ない方やAutodeskのさまざまな製品を試したい方はAutodesk Flexを検討してみてください。

見積もりツールあり

教育機関の方なら無償で使える ※利用資格あり

「エデュケーション プラン」を利用すると、教育機関の方ならAutodeskの製品を無償で使えます。

エデュケーション プラン

Autodeskの製品やサービスを1年間無償で使用できる、教育機関限定のライセンスを提供するプランのこと。利用資格を持っている間は毎年ライセンスを更新できる。

エデュケーション プランを利用するための主な利用資格は次のとおり。

  • 13才以上(居住している国によっては14才以上)
  • 認定教育機関に在学または在職している
はこさん。
はこさん。

オートデスクが主催するコンテストの参加者と指導者も利用できます。

Autodeskの製品を実際に使って、実践的なスキルと知識を身に付けたい学生や教員の方にはおすすめのプランです。エデュケーション プランの詳細については下記の公式サイトでご確認ください。

>>オートデスク エデュケーション| 学生と教員 | 概要

AutoCADの基礎知識

acadprice_image2

購入する前に知っておいた方がいい、AutoCADの基礎知識について解説します。AutoCADを初めて購入する方や、そもそもAutoCADってなに?という方はぜひご覧ください。

AutoCADとは世界標準のCADソフト

AutoCADとはAutodesk社が開発・販売するCADソフトのこと。1982年から今に至るまでさまざまなバージョンが発表され、世界中で数百万のユーザーが利用しています。

CAD

製図板やドラフターを使用し手書きで行っていた設計や作図を、コンピュータで行えるようにしたもの。コンピュータ設計支援を意味する「Computer Aided Design」の略語。

>>Autodesk AutoCAD とは | AutoCAD の特長や機能

2次元と3次元の図面を作成できるだけでなく、電気回路図や施工図などにも対応。幅広い機能があるため建築や機械、土木などあらゆる業種で利用されています。

AutoCADはさまざまな分野で多くのユーザーに利用される世界標準のCADソフトです。

はこさん。
はこさん。

ちなみに、図面のデータ形式として一般的なdwgとdxfはAutodeskがAutoCAD用に開発したものです。

永久ライセンスは2016年に新規販売終了

Autodesk製品の永久ライセンス(買い切り)は2016年で新規販売を終了しています。現在は期間限定ライセンス(サブスクリプション)の販売のみです。

また、古いバージョンの製品は徐々にサポートが終了してきており、2022年7月以降はバージョン2011〜 2014製品のオンライン アクティベーションはできません。

>>オートデスク製品に関するご案内

アクティベーション

ソフトウェアを起動したときに製品のライセンスが有効であることを確認するプロセスのこと。ライセンスの種類、製品の購入方法、使用したダウンロード方法に応じていくつかの形式がある。

>>概要 - 製品のアクティベーション

今後、永久ライセンスではAutoCADが動作せずサポートも受けられなくなります。永久ライセンスの新規購入または更新を考えている方はサブスクリプションでの契約をご検討ください。

AutoCAD LTは2021年に新規販売終了

AutoCAD LT および AutoCAD LT with CALS Toolsの期間限定ライセンス(サブスクリプション)は2021年に新規販売が終了しています。

AutoCAD LT

AutoCAD LTとは機能が2次元のみに限定されているAutoCADのこと。通常のAutoCADに比べて低コストなので、コスパを求める多くのユーザーから支持されている。

ただし、終了したのは新規販売のみなので、お持ちの期間限定ライセンスは今後も契約更新できます。AutoCAD LTの製品アップデートやリリースを入手できるため、すぐにAutoCADへ移行する必要はありません。

>>新規 AutoCAD 提供製品の発売(日本) |よくある質問(FAQ)(お客様向け)

ちなみに、AutoCADの更新費用はAutoCAD LTと同じです。動作環境もAutoCAD LTと同じなので、AutoCAD LTからAutoCADへ移行しやすくなっています。

製品名新規購入費用(税込)1年ごとの更新費用(税込)
AutoCAD LT販売終了64,900円
AutoCAD71,500円64,900円

以下のリンク先ではAutoCAD LT→AutoCADへの移行について、マンガでわかりやすく解説されています。AutoCADへの移行に不安や疑問がある方はぜひご覧ください。

>>AutoCAD LT を使い続けるのがお得?

AutoCADのメリット4選

acadprice_image3

AutoCADを利用するメリットは次の4つです。他のCADではなくAutoCADを選ぶ理由がわかるのでぜひお読みください。

  • dwgファイルに対する最高レベルの信頼性
  • 学習教材やスクールが豊富
  • Macでも使用できる
  • プログラミングで自動化できる

dwgファイルに対する最高レベルの信頼性

AutoCADはdwgファイルに対して最高レベルの信頼性があります。なぜなら、dwgはAutodesk社がAutoCAD用に開発した図面ファイルの形式だからです。

>>おすすめ CAD ソフト | 互換製品より AutoCAD を選ぶ 5 つの理由 | Autodesk

dwgファイルの表示と編集ができるCADソフトはAutoCAD以外にもあります。しかし、図面を正しく表示できなかったり、形状の編集ができないなど不具合が出ることも。

はこさん。
はこさん。

Autodesk社はdwgの仕様を公開していないため、他社製品でAutoCAD以上の互換性は出ません。

AutoCADは世界中で多くのユーザーが利用しており、バグの修正やセキュリティの向上などを継続的に行うことができるので安定性と信頼性が高いです。

余計な心配をせずに安心して作図をしたいなら、AutoCADで作図することをおすすめします。

学習教材やスクールが豊富

AutoCADは学習教材やスクールが豊富にあります。さまざまな業種で利用されているCADソフトなので、AutoCADのスキルは需要が高いです。

AutoCADは常に進化し、毎年新しいバージョンがリリースされています。作業をより効率化するためには新しい機能や改善された点を学ぶことが欠かせません。

AutoCADの解説動画は多数あり、書店や大手ショッピングサイトでも多くの関連書籍が取り扱われているので自己学習しやすいです。

Autodeskの公式サイトにはユーザー同士で質問や回答をしたり、製品のテクニックなどを共有したりできる場があるため、問題を解決しやすいところも大きなメリット。

>>Autodesk Community

学びたい気持ちがある方にとってAutoCADは最高のCADソフトです。

Macでも使用できる

AutoCADはWindows版だけでなくMac版も販売されています。Window版と同じ機能を利用できるため、わざわざWindowsのPCを用意する必要はありません。

はこさん。
はこさん。

Macのユーザーインターフェースで使用できます。

Mac版とWindows版のどちらで作成しても同じ拡張子が使えるため、作成したファイルはどちらのOSにも互換性があります。価格もWindow版と同じなので、余計な費用はかかりません。

ちなみにMacで使用できるAutodesk製品はAutoCAD以外にもいくつかあります。興味のある方はこちらをご覧ください。

>>Mac 対応 CAD | Mac 互換 CAD ソフト | Autodesk

WindowsとMacの両方で使用できる点はAutoCADの大きな強みです。

プログラミングで自動化できる

AutoCADでの作業はプログラミングで自動化できます。APIと呼ばれる、AutoCADとプログラムをつなぐ専用の窓口が用意されているからです。

API

Application Programming Interfaceの略語。「アプリケーション、ソフトウェア」と「プログラム」をつなぎ、データのやり取りができる窓口として機能する。

>>今さら聞けないIT用語 やたらと耳にするけど「API」って何?

たとえば、AutoCAD 2024にAPIが用意されているプログラムは次の5つ。

  • AutoLISP / Visual LISP
  • ActiveX 
  • ObjectARX
  • .NET
  • JavaScript

APIを活用してAutoCADを自動化すれば、時間と労力を節約できたり、独自のコマンドや機能を追加できたり、作業を劇的に効率化できます。AutoCADはカスタマイズ性が高いCADソフトです。

AutoCADのデメリット3選

acadprice_image4

AutoCADのデメリットは以下の3つです。購入したあとで後悔しないように、メリットだけでなくデメリットも知っておきましょう。

  • 買い切りができない
  • 習得に時間がかかる
  • スペックの高いパソコンが必要

買い切りができない

AutoCADは買い切りができません。前述したようにAutodesk製品は永久ライセンスの新規販売を終了したためです。2023年現在、新規で購入できるのは期間限定ライセンス(サブスクリプション)しかありません。

買い切りの場合よりも長期にわたって支払いが必要になるので、将来の予算に不安がある場合はAutoCADを使い続けることが難しいでしょう。また、30日ごとにインターネットに接続してサブスクリプションが有効であることを確認する必要があります。

はこさん。
はこさん。

インターネットに接続できない状況では使用できない場合も。

ただし、サブスクリプションもデメリットばかりではありません。最新の機能やセキュリティのアップデートが自動的に提供されたり、サポートも充実していたりメリットも多くあります。

初期投資が少なく済むため、AutoCADの購入を検討している方にとってお手軽な買い方です。

習得に時間がかかる

AutoCADを一から習得するには時間がかかります。なぜなら、AutoCADには非常に豊富な機能があるからです。

AutoCADでの作業にはコマンドが欠かせません。たとえば、線を引いたりオブジェクトを編集したり、重要な作業の多くはコマンドを使用します。

はこさん。
はこさん。

AutoCAD 2024には800以上のコマンドがあります。

多くのボタンやオプションもあるので、初めてAutoCADに触れるユーザーにとっては複雑に感じるでしょう。定期的に新機能や改善が加えられるため、使いこなすためには継続的な学習とアップデートへの対応が欠かせません。

しかし、作業の効率化や精度に直結するため、時間をかけて習得する価値は充分にあります。根気強く学習を続けることが大切です。

スペックの高いパソコンが必要

AutoCADを使うためにはスペックの高いパソコンが必要です。複雑な3Dモデルや大規模な図面など情報量が多いデータを扱うので、快適に作業するには高い処理能力が求められます。

スペックの低いパソコンではAutoCADの動作が遅くなったり、クラッシュしたり、まともに作業できない場合も。Window版のAutoCADでは以下のような動作環境が推奨されています。

オペレーティング
システム
64 ビット版 Microsoft® Windows® 11 および
Windows 10 バージョン 1809 以降
プロセッサ基本: 2.5 ~ 2.9 GHz のプロセッサ(ベース)
推奨: 3 GHz 以上のプロセッサ(ベース)、4 GHz 以上(ターボ)
メモリ基本: 8 GB
推奨: 32 GB
ディスプレイ カード基本: 2 GB の GPU、帯域幅 29 GB/秒、DirectX 11 互換
推奨: 8 GB の GPU、帯域幅 106 GB/秒、DirectX 12 互換
ディスク空き容量10.0 GB (SSD を推奨)

上記の動作環境を満たすデスクトップパソコンは約10万円以上します。ディスプレイなどの周辺機器も用意しようとすると費用はもっと高額に。

予算と使用目的を考えながら、適切なスペックのパソコンを用意することが重要です。AutoCADの動作環境を詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

>>AutoCADの動作環境

AutoCADの口コミ

acadprice_image5

実際にAutoCADを購入したユーザーの良い口コミと悪い口コミをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

良い口コミ

悪い口コミ

AutoCAD購入時の3つの注意点

acadprice_image6

AutoCADを購入するときには以下の3点に注意してください。

  • お得なセールが実施されているかチェック
  • 正規の販売元から購入する
  • パソコンのスペックが充分か確認する

お得なセールが実施されているかチェック

AutoCADを購入する前にお得なセールが実施されているかチェックしましょう。Autodeskでは新規購入のセールが時々行われているため、通常よりも安く購入できます。

たとえば、以下のようなセールが行われてきました。

セール期間対象製品内容
2023/3/2 〜 3/7AutoCAD
AutoCAD Plus
AutoCAD Revit LT Suite
1年または3年の
新規サブスクリプションが最大20%OFF
2023/7/10 〜 7/12AutoCAD
AutoCAD Plus
3ds Max
Maya
Revit LT Suite
1年または3年の
新規サブスクリプションが最大20%OFF
2023/9/8 ~ 9/13AutoCAD
AutoCAD Plus
AutoCAD Revit LT Suite
Fusion 360
1年または3年の
新規サブスクリプションが最大20%OFF

セールはいつ行われるかわかりません。セールのタイミングを逃したくない方は、下記のリンク先で「キャンペーンの通知を受け取る」をクリックし、メールアドレスを登録してください。セールの通知が届くので、お得なタイミングがわかります。

>>オートデスク キャンペーン | 製品価格の割引とクーポン

はこさん。
はこさん。

実施中のセールは当サイトでお知らせします。ぜひチェックしてください。

正規の販売元から購入する

AutoCADは正規の販売元から購入してください。正規の販売元から購入したAutoCADは法律で認められており、セキュリティと信頼性も確保されているため安心です。

無許可のコピー品はウイルスやマルウェアが含まれている可能性もあり、セキュリティのリスクを避けるために正規品を使うことが必須。

マルウェア

コンピューターやその利用者に被害をもたらすことを目的とした悪意のあるソフトウェアのこと。

>>マルウェアとは?意味・定義 | ITトレンド用語 | ドコモビジネス | NTTコミュニケーションズ

正規品でないとサポートやアップデートが受けられないので、不具合の修正や新しい機能の利用に制限がかかります。不正規なAutoCADはリスクが高いため、正規の販売元から購入しましょう。

パソコンのスペックが充分か確認する

AutoCADを購入するときには、使用しているパソコンが充分なスペックを持っているか確認しましょう。

理由はAutoCADを快適に使うためです。前述したようにAutoCADは複雑な3Dモデルや大規模な図面など、情報量が多いデータを扱うので充分なスペックがないと動作が遅くなります。

充分なスペックがあれば将来のバージョンにも対応できるため、ソフトウェアのアップグレード時に追加の費用をかける必要がありません。

ちなみに、AutoCADの推奨スペックは以下のとおりです。

オペレーティング
システム
64 ビット版 Microsoft® Windows® 11 および
Windows 10 バージョン 1809 以降
プロセッサ基本: 2.5 ~ 2.9 GHz のプロセッサ(ベース)
推奨: 3 GHz 以上のプロセッサ(ベース)、4 GHz 以上(ターボ)
メモリ基本: 8 GB
推奨: 32 GB
ディスプレイ カード基本: 2 GB の GPU、帯域幅 29 GB/秒、DirectX 11 互換
推奨: 8 GB の GPU、帯域幅 106 GB/秒、DirectX 12 互換
ディスク空き容量10.0 GB (SSD を推奨)

AutoCADを長く快適に使い続けたいなら、充分なスペックのパソコンを選ぶことが重要です。

AutoCADの価格を理解して賢く購入しよう

acadprice_image-last

今回の記事で解説した内容をまとめます。AutoCAD、AutoCAD Plusの価格は以下のようになっています。

サブスクリプション期間AutoCADの価格(税込)AutoCAD Plusの価格(税込)
1ヶ月8,800円28,600円
1年71,500円231,000円
3年214,500円693,000円

従量課金制プラン(Autodesk Flex)での価格は次のとおり。

製品必要トークン数日額(税込)
(トークン単価 x 必要トークン数)
AutoCAD72402.4 ~ 3,003円
AutoCAD Architecture72402.4 ~ 3,003円
AutoCAD Electrical72402.4 ~ 3,003円
AutoCAD MEP72402.4 ~ 3,003円
AutoCAD Map 3D72402.4 ~ 3,003円
AutoCAD Mechanical72402.4 ~ 3,003円
AutoCAD Plant 3D72402.4 ~ 3,003円
AutoCAD Raster Design41372.8 ~ 1,716円

AutoCADの購入は安い買い物ではありません。価格が目的に合っているかよく調べてから購入しましょう。

安心の返金保証付き

無料体験版あり

見積もりツールあり

AutoCAD購入時のよくある質問

AutoCAD購入時のよくある質問をまとめましたので参考にしてください。

ココナラでAutoLISPのプログラム作成を受け付けてます!

AutoCADが楽になるツールを作成します AutoCADを効率化して面倒な作業から解放されましょう!

-AutoCAD